Material Blog

今年も新潟から大和川小学校のみなさんが来てくれました。

hayase 2015-08-17

先日、新潟県糸魚川市立大和川小学校の6年生8名が、シックス・アパートに来てくれました。小学生のみなさんは修学旅行の中で、「働くこと」「仕事をすること」について考えるキャリア教育の一環として、興味・関心を持つ分野の企業に訪問しているそうです。
実は、2007年から毎年シックス・アパートを訪問先に選んでいただいていて、今年でなんと9回目になります。

記事にしていない年もありますが、過去記事もたくさん残っています。

まずは、大和川小学校のみなさんが糸魚川市や学校の紹介をしてくれました。
ひとりずつオススメのジオサイト(糸魚川市には、日本で初めて「世界ジオパーク」に認定された糸魚川世界ジオパークがあり、地質や文化・歴史を感じることができる場所を「ジオサイト」と呼んでいるそうです。)や糸魚川市の名産を発表してくれたのですが、内容はすべて暗記していて、何も見ずに顔を上げたまま発表してくれたことに驚きました。一生懸命覚えてくれたんだろうなぁ、ありがとうございます。

続いて、私からシックス・アパートの歴史、「ブログ」や、シックス・アパートの製品のことはもちろん、部活動があることや、社内イベントについてお話しました。
真剣にメモをとってくれていて、後日届いたレポートの中には、「伝えたかったこと」「シックス・アパートが大切にしていること」がしっかりと書いてあり、とても感動しました。

糸魚川小学校プレゼン

一通り説明した後の質問タイムでは、このような質問がありました。

  • シックス・アパートで働いていて、良かったと思うことはなんですか。
  • ブログは一日にどれくらい立ち上がっているのですか。
  • シックス・アパートで仕事をする上で、守らなければならないルールやマナーはありますか。
  • 外国の人と仕事をすることはありますか。
  • 一日どれくらいパソコンをさわっていますか。

などなど、シックス・アパートに関することだけではなく、「社会で働くということ」にもしっかり着目して質問してくれていました。

そしていよいよオフィス見学&部署紹介です。

糸魚川小学校オフィス見学

実際に社員が働いている様子をオフィスを回りながら見学してもらいました。
各部署の社員から仕事内容について説明すると、小学生のみなさんからも質問があがりました。レポートにこんな感想を書いてくれている子もいましたよ。

itoigawa-report.jpg

オフィス見学の後は、みんなで共有スペースのソファに座って、新聞ブログ作りを体験。

itoigawa_makingnpblog.jpg

せっかくブログの会社に見学に来てもらっているということで、新聞に入れる自分の名前を、一人ずつタブレットを使って入力してもらいました。となりの子や、先生に助けてもらいながら挑戦している様子を見ていると、学校の教室にいるみたいでとても懐かしい気分になりました。

itoigawa_typing.jpg

新聞を編集した後、印刷し、できたての新聞をみんなで確認しました。みんな自分の名前を見つけてニコニコ。おみやげとして、トフぐるみと一緒にプレゼントしました。

itoigawa_checknp.jpg

自分たちの仕事を小学生に説明することで、私たちにもたくさんの気づきがありました。来年もお待ちしています。

どんなケースにオススメ?

テーマ「Material Blog」の特長と使い方